「NPOって何やってるの?」
一言で説明するのは難しい・・・
ということで、ブログ形式で活動内容を紹介します。
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
平成25年度竹富公民館年間祭事・行事表
 竹富公民館発表による
「平成25年度竹富公民館年間祭事・行事表」
をみなさまにお知らせします。



今年は日曜日にあたる祭事が多くみられますが、
多くの方が心待ちにするタナドゥイの奉納は
11月20日(水)21日(木)となりました。

(ta)

十六日祭
 本日、2月25日(旧 1月16日)は
十六日祭です。
あの世のお正月ということで、
沖縄の大きなお墓の前では
家族が料理を持ち寄り、盛大に
お祝いします。




そのため、学校をはじめ職場なども
公休が多いようです。
もし沖縄の旅の途中その光景に遭遇
された方は、お墓の概念をくつがえ
されるのではないでしょうか。

マンダラーヨイ&生年合同祝賀会
 本日2月24日は、島の行事が目白押しです!!

■マンダラーヨイ

97歳の祝 マンダラーヨイ(風車の祝)が行われます。

風車は時計の反対方向へ回ることから、
人生の若返りを表します。

今回の主役は西集落の桃原方英さんです。

水牛車に乗り、子供たちをはじめ島内あげてのお祝いです。

1145分 世持御嶽スタートし各集落の集会場所を通過してゆきます。

偶然遭遇された方々はとても運がいい!!

ぜひ長寿をあやかりましょう。

 

 2013.2.25 八重山毎日新聞掲載

■第54回 巳年生まれ合同祝賀会

旧正月前後に行います。
ショーニン(生年)とは、年男・年女のこと。
かつては各家庭で祝った行事です。
昭和35年からは公民館主催の合同祝賀会として行っています。

集落より歌や踊りが出典されます。

 

1330分〜まちなみ館

竹富島観光ツアー(最短バーション)&デイゴ開花?
 
竹富島にあるバス観光会社、竹富島交通(通称 タケコウ)。
朝一番で、新人研修をされるということで、ダミーの観光者を演じてきました。










実は、初めての島内観光バス。
島で生活していると乗る機会もないですし、運転手さんも恥ずかしがりますから。
ということで、ぐるっと最短バージョンで回ってきました。
ついでに、記念写真も。

新人さんは見事合格!!
おめでとうございます。
いまから、竹富島は団体のお客様のピークを迎えます。
流暢で、ユーモアたっぷりの観光をよろしくお願いします!!

そして、バスに乗ると目線が高くなるため、見付けました。
春の訪れ。
 
今年もデイゴが咲きそうですよ。

ナーキヨイ
 12月23日(旧暦11月11日)は“長月祝(ナーキヨイ)”が執り行われました。
種子取祭で撒いた種子が丈夫に根付き、実りある成長を願う祭りです。
港はナーキヨイに参加される方々で賑わっています。

今日は、日本中寒波到来と言われていますが、竹富島でも風は冷たく冬を感じます。
この季節を乗り越えて、土の中で耐え発芽したものは強く強く育つのでしょうね。
植物も人も同じのように感じます。

↓ナーキヨイとは?
http://www.taketomijima.jp/motto/maturi/maturi.html
清掃検査
 
本日、10月30日は島内の清掃検査でした。
清掃検査?!と思われる方も沢山
いらっしゃいます。
島内の全家屋を中心に、家屋内、周辺の
清掃状況を公民館が検査します。
また、この時、調査票も配布され、
住民票の有る無し関係なく島内の人口、
持ち自動車、自転車、やぎ、猫、犬・・・などなど
もっとも正確に島内のあらゆる“数”がはじき出され
るのです。
そして検査日を目標に、島民は日頃よりも一段と
清掃業務に勤しみます。
節祭〜シチマツリ〜


今日105日(旧暦8月20日)節祭が行われています。


節は季節の変わり目で古代のお正月だといわれています。
 竹富島では、土地のお祓いと井戸のお清めをし、
大地に感謝を捧げ、作物が豊作でありますように、
と祈願します。


この日の夜は、なぜか
妖怪や怪火が見えると伝えられ
ています。
そのためか、
各家庭では、家の軒にススキをさしたり、
農機具などに節かずらを巻いて、幽霊に持っていか
れないようにします。

節祭り当日、神司と公民館執行部の一行は早朝から、
国仲御嶽、西塘御嶽、清明御嶽、根原神殿の前で
祈願をします。
神司たちは、各自の御嶽を参拝したあと、25の井戸
を回って祈願をします。
夕刻、執行部と有志は、弥勒奉安殿で弥勒神に祈願を
行います。
節祭のミルク神の出殿は、年に3回のうちのひとつと
なります。

今日はとても天気がよく、真夏日が戻ってきている
ような日。
神司と公民館執行部の皆様暑い中、粛々と祈願に
回っていらっしゃいました。
当たり前に水道から水が出る時代。
今日の祈願は離島であるが故ではなく、皆が持って
おきたいキモチです。
 

 

十五夜祭
 
台風17号が去り、カラッと秋晴れの竹富島です。
風は少し強いですが、暑さはなく、さわやかさ100%の天候です。


さて、そんな竹富島、本日、午後4時より
竹富小中学校校庭にて“十五夜祭”が行われます。
十五夜祭は、旧暦8月15日にとり行われる、
豊作祈願祭りであり、男の祭りです。
学校の校庭に旗頭を立て、棒の演舞を行い、
福の神から穀物の種子を拝受し、綱引きをします。
夜は各集落で十五夜の餅やススキを供えて月見をします。

お時間のある方は、ぜひ、学校へ足をお運びくださいね。

島のお盆




9月1日はお盆の送り日でした。
ご先祖様と夕飯をともにして、アンガマを迎え、そしてご先祖様送ります。


続きを読む >>
シラヨイ


 
竹富島では、人がこの世に誕生して
様々な行事を迎えます。
今日、その一つ、シラヨイ=命名祝が
内盛家で執り行われました。


続きを読む >>