「NPOって何やってるの?」
一言で説明するのは難しい・・・
ということで、ブログ形式で活動内容を紹介します。
<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
別れの季節
 3月も残すところあと1日となりました。

デイゴの花が咲き始め、
ホッカルーが鳴きはじめるこの季節は、
別れの季節でもあります。

竹富小中学校で赴任されていた先生方の転勤
また、中学校を卒業し高校へ通う為に
島を離れる15歳の旅立ちも
この港から・・・・。

先生方ありがとう。
島の子供たち、また大きくなって帰っておいで。







タナドゥイ商品揃いました。
 今年もタナドゥイが近づいてきました。
夜になると、各集落で練習の音が聞こえてきます。

さて、NPOたきどぅんでは毎年(今年は11/25,26
世持御嶽にて種子取祭関連商品を販売しております。
今年も種子取祭限定のTシャツ、ぐし(泡盛)の準備が
できました。
ご紹介いたします。

これらの商品は、売り上げの一部を、毎年竹富公民館へ寄付
させていただいております。
ご協力お願いいたします。
*かりゆし館での販売は11/16〜11/24まで数限定販売*

たなどぅいバック たなどぅいフロント

ジッチュ バック ジッチュ バック ジッチュ フロント

ぐし(泡盛)
開館しています
 
台風14号が反れ、15号が向かっています。
本日は、船も運航するということで開館しております。
七夕☆星に願いを。
 7月7日はご存知、七夕の日です。
かりゆし館では、6月下旬ころから、
みなさんに短冊をかいてもらい、
パネルを使って七夕飾りを作りました。



初日、さみしかった手作り笹パネルも
・・・・・。



こんなにいっぱいの短冊で埋め尽くされました♪♪♪
ありがとうございます。

家族の幸せをねがう短冊や、
また、竹富島に来られますように!っという願いが
多くみられました。
嬉しいですね。

きっと願いは叶えられると思います!!

また、昨晩の竹富島は晴れ。
満天の星空に織姫様と彦星様も
ロマンチックなデートができたことでしょう。

しずく。
雨が続いている竹富島です。

せっかく自転車に乗ったり、
あるいて観光したりしようと思っていた
お客様には、がっかりの天気かもしれませんね。

こういうのはどうでしょう?

しずくを探しての
雨の中散歩。

屋根から落ちてきたしずく、



緑の葉からこぼれるしずく、




ブーゲンビリアに溜まるしずく。




こんな楽しみかたはどうでしょうか?
雨にぬれた竹富島もまた、
きれいなものですよ。

雨の日には、雨の日の、
のんびりした時間が流れています。

今年もデイゴが咲きますように!!!
 昨年、竹富島のデイゴは竹富の人や竹富島を愛する方々のおかげで、
デイゴヒメコバチの被害をどうにか抑制し、
真っ赤な花を咲かせることができました。
あんなに真っ赤に咲いた花を見たのは
何年ぶりだったでしょうか・・・。

さて、今年もまた開花の季節が近づいてきました。
残念なことに昨年の開花は薬の力を借りての開花にすぎません。
ヒメコバチを完全に撃退することは難しいでしょう。
竹富島では、今後薬剤の注入継続して行い、
デイゴ自身が自分の力で花を咲かせるようになれば・・と考えます。

薬剤を購入するために、どうか力をかしてください。

募金箱はかりゆし館にはもちろん、民宿や水牛車乗り場、
食堂や、レンタサイクルショップなど、
あらゆるところに設置されています。

かりゆし館では、昨年拾ったデイゴの実で
こんなものを作ってみました。



●ブー(芋麻)と糸をよってつくった「ひも」です。
 ブーは、私たちが植物の状態から原糸にしたもの。

●赤い糸は、織物の最後にどうしても余ってしまい、
 捨てられるところだったものを頂いてきたものです。
 絡まった糸をひとつひとつスタッフの手でほどき、
 使えるまでにしました。

●赤い豆はデイゴの種です。
今、種を植えて幼い木を
 増やしてしまうと、デイゴヒメコバチを
呼び寄せてしまうことになります。
 もう少しの我慢です・・・。

50僂曚匹里海痢屬劼癲廚任垢、
紅白なのでお祝いなどのラッピングのアクセントにしたり、
また、手や首にまいてアクセサリーとしても楽しめます。
デイゴの実も少しほどけば取り出せますので、
他にアレンジしてつかうこともできます。
〜〜どうぞ お好きに使用してください〜〜


☆このデイゴの実を使った商品は、一つお買い上げごとに
100円がデイゴ募金へ寄付させていただきます。
新春プチ書き初め大会!!
 
2012年、今年も書き初め大会を開催いたしました!!
今年は、準備が遅くなってしまった為、
1月3日からの開催となってしまいました。

まごまごしている間に、お客様から嬉しい声が!!
「今年は、書き初めしないんですか?」
なんと、毎年こちらで書き初めをするのを
楽しみにしていたとのこと。

今年で3回目を数える、書き初め大会ですが
こんな反応があるとは!新年早々嬉しい出来事でした。

さて。今年の書は、どうでしょうか?



「美しい海」「竹富島」「石垣島」「星の砂」と、
旅の思い出を書いてくださる方、
美味しかったのでしょう、「石垣牛」っていうのもありました。

「人に優しく」「心にゆとりを」「素直になる」「挑戦」「元気で!」
など、今年の目標がやはり多かったように思えます。

子供たちは、
「さかあがり100回」「受験勉強がんばる」「中学がんばる」など、
新しい年、また新しい学年へ向けてのがんばる気持ちを
小さな紙に思いっきり大きな字で書いていました。

また、「頑張ろうニッポン」や「生命の尊重」など
復興を願っての言葉もみられました。

新年の幕開けに、このように希望に満ちた言葉で
いっぱいにしてくださった皆様に感謝いたします。
ありがとうございました。

今年も竹富島の玄関として、
スタッフ一同笑顔で皆様をお迎えできるよう、
一生懸命頑張ります!!
大掃除?
 いよいよ今年も終わりが近づいてきましたね。
そんな年の瀬もせまってきた本日。
かりゆし館では、館内の窓掃除を行いました。

普段、なかなかできない上の方の窓ガラスも
きれいに拭きあげると、なんだか明るくなったような気がします。
よい年が迎えられるようにがんばるぞ♪

パソコンもきれいにしよう!


っと?気がつきましたか?
そうです。
この、手ほうきは先日民具教室でも作った
「フガラのほうき」です。
なかなかしっかりしていて、
ホコリもよくとれるので
デスク周りのちょっとした掃除にぴったりです。
かりゆし館にて1500円で販売していますので
お問い合わせください☆
修学旅行へ出発!!
 朝、掃除をしていると、制服を着た中学生たちが集まってきました。

こんな朝早くからどうしたんだろう?と思いきいてみると、
今日は、竹富中学校の1年2年生の生徒たちが修学旅行へ行くのだそう。
船出前に出発式をかりゆし館で行っていました。

九州は福岡や熊本、長崎、佐賀とさまざまなところへ行くそうです。
10名の中学生の小さな修学旅行ですが、
大きな外の世界に触れる第一歩。


父兄のみなさんや、残られる先生方が
見送りにきていました。

楽しい旅行になりますように!!
無事に帰ってきますように!!

かりゆし♪ かりゆし♪
今日もお疲れ様でした。

今日一日がんばった皆様へ、
素敵なご褒美がありました♪



大きな虹をくぐって最終便が出発しました。
乗っているのはほとんどが竹富島で働いている方々。
今日も一日御苦労さまでした。



赤瓦の上から出ている虹も素敵ですね。

種子取祭まであと2日!!
みなさんの忙しさも疲れも、
ピークに達していることでしょう。
あと少しです!!がんばろ〜〜〜♪