「NPOって何やってるの?」
一言で説明するのは難しい・・・
ということで、ブログ形式で活動内容を紹介します。
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< タナドゥイ商品揃いました。 | main | 庭の日終了 >>
庭の日開催します
 

37回 庭の日を開催します。

島の手仕事ワークショップを始め、現地で手作りの
作品が楽しめます。

ワークショップは完成したものをお持ち帰りいただ
けます。

この機会に竹富島を満喫しに来てください。

今回の「おはなし会」は、元八重山高校教諭 
伊舍堂用八さんにお話ししていただきます。

太平洋戦争で一人の八重山の青年が白保の空から飛び
立ったことをご存じですか?

石垣町登野城出身の陸士五五期 伊舍堂用久大尉は当時24才。
白保から日本で初めて誠第十七飛行隊長として部下と
共に出撃しました。

昭和20326日午前4時の事です。
特攻機は沖縄本島の西方海上の慶良間列島沖の敵六戦
艦に命中しました。

両親をはじめ、姉 トヨ・妹 節は出撃した事を知らず
御馳走をつくり白保基地に陣中見舞いに行きましたが、
十機は既に出撃し、壮烈な特攻死を遂げた事を聞かさ
れました。

遺族のひとりである、伊舍堂用八さんに様々な資料と
共にお話いただきます。

遠い昔のはなしではなく、遠い地のはなしでもない。

だからこそ知っておきたいことの一つです。
是非、ご参加ください。

 

■庭の日

日時:1120日(火))10時〜16

場所:竹富島ゆがふ館 前庭 *雨天決行

 

■要予約ワークショップ

・月桃の鍋敷き 1500円 午前1/午後1

・月桃の敷物 2500円 午前1

材料の準備のため11//19までにご予約ください。

 

■随時ワークショップ

・ミニ箒 500

・気まぐれ民具教室

 

■おはなし会

時間:1330分〜15

はなし手:伊舍堂用八さん

テーマ:伊舍堂用久中佐を語る〜伊舍堂家の戦後〜

お問合せ
NPOたきどぅん
0980-85-5488(ゆがふ館内)