「NPOって何やってるの?」
一言で説明するのは難しい・・・
ということで、ブログ形式で活動内容を紹介します。
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 『読売新聞』2001.1.10掲載記事 | main | 『八重山毎日新聞』2007.7.26掲載記事 >>
ちょっとした休憩所

フクギ(福木)オトギリソウ科フクギ属
実は8月〜9月頃に黄色く熟します。
材は緻密で白く硬く建築材としても使用されます。
なお、樹皮は黄色の染料として用いられています。

沖縄の島々でみることができる樹木、フクギは
防風・防火という重要な役割を担っています。
沿海を航海する折、島々に黒っぽいほど緑の濃いフクギ
並木を見ると、集落が近くにあると判断したそうです。

連日厳しい暑さが続く夏の日々では、私たちの
ちょっとした休憩所の役割も果たしてくれます。

 樹齢数百年と云われる写真のフクギ。

 少しのんびりと木々の下で休みながら、
 遥か昔の竹富島について、
 想いを馳せるのはいかがでしょうか。 

(TA)