「NPOって何やってるの?」
一言で説明するのは難しい・・・
ということで、ブログ形式で活動内容を紹介します。
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
庭の日
 

40回 庭の日を開催します。


3
20日 庭の日開催します。
民具からは、かご・箒・ザルをはじめ暮らしに
使える道具たち。
五香屋さんは器・シーサーなどの焼き物。
気まぐれ旬食材は今が旬の海のものをご紹介します。
春の過ごしやすい庭での開催。
竹富島へ遊びにいらしてください。

たくさんのご参加お待ちしております。

 

■庭の日

日時:320日(祝)10時〜16

場所:竹富島ゆがふ館 前庭 *雨天決行

 

■随時ワークショップ

・ミニ箒 500

・草玩具 300

・気まぐれ民具教室1200円〜

・皿染付体験 2000

 

■要予約ワークショップ

・月桃の鍋敷き 1500円 午前2

・月桃の敷物 2500円 午前1

・縄のペットボトル入れ1500

材料の準備のため3/19までにご予約ください。


NPOたきどぅん 0980-85-2488(ゆがふ館内)

十六日祭
 本日、2月25日(旧 1月16日)は
十六日祭です。
あの世のお正月ということで、
沖縄の大きなお墓の前では
家族が料理を持ち寄り、盛大に
お祝いします。




そのため、学校をはじめ職場なども
公休が多いようです。
もし沖縄の旅の途中その光景に遭遇
された方は、お墓の概念をくつがえ
されるのではないでしょうか。

マンダラーヨイ&生年合同祝賀会
 本日2月24日は、島の行事が目白押しです!!

■マンダラーヨイ

97歳の祝 マンダラーヨイ(風車の祝)が行われます。

風車は時計の反対方向へ回ることから、
人生の若返りを表します。

今回の主役は西集落の桃原方英さんです。

水牛車に乗り、子供たちをはじめ島内あげてのお祝いです。

1145分 世持御嶽スタートし各集落の集会場所を通過してゆきます。

偶然遭遇された方々はとても運がいい!!

ぜひ長寿をあやかりましょう。

 

 2013.2.25 八重山毎日新聞掲載

■第54回 巳年生まれ合同祝賀会

旧正月前後に行います。
ショーニン(生年)とは、年男・年女のこと。
かつては各家庭で祝った行事です。
昭和35年からは公民館主催の合同祝賀会として行っています。

集落より歌や踊りが出典されます。

 

1330分〜まちなみ館

庭の日終了
 
昨日、庭の日終了いたしました。
平日で、お天気も芳しくない状態でしたので
心配しましたが、島の方々が覗いてくれた
甲斐もあり、充実した一日となりました。
ワークショップも賑わっておりました。
久々に島のユニットAyoiも登場し、
いつもより華やいでいたようです。










小さいイベントですが楽しむことできます。
来月は祝日。
是非、ご参加いただければと思います。

ご参加、ご出展の皆様 
ありがとうございました。
「書物復権2013」リクエストご署名ありがとうございました。
 

ブログをご覧のみなさまへ

 

「書物復権2013」リクエストの投票についての御礼

 

1月10日付ブログでみなさまにお呼びかけいたしました、
「書物復権2013」の復刊リクエストにつきましては、
竹富島ならびに石垣島の竹富島出身者のみなさまから
総勢155名のご署名を頂きました。
心より篤く御礼申し上げます。


つきましては、
明日(20日)に法政大学出版局へみなさまからお預かりした
ご署名を郵送いたします。

皆様からの温かいお気持ちによって、
上勢頭亨翁の著作
『竹富島誌―民話・民俗編―』
『竹富島誌―歌謡・芸能編―』
が復刊されることを切に願います。

 

特定非営利活動法人たきどぅん
理事長 上勢頭 保