「NPOって何やってるの?」
一言で説明するのは難しい・・・
ということで、ブログ形式で活動内容を紹介します。
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
庭の日開催
 

39回 庭の日を開催します。


民具からは、かご・箒・ザルをはじめ
暮らしに使える道具たち。
五香屋は器・シーサーなどの焼き物。
手作り雑貨は、島材で染めたビーズの
小物やアクセサリー。
気まぐれ旬食材の目玉は“アーサ”をご紹介します。


今回のワークショップは民具づくり、
皿染付け、島ビーズのピアスづくりです。


平日開催ですが、デイゴがちらほら咲く竹富島へ
遊びにいらしてください。


たくさんのご参加お待ちしております。

 

■庭の日


日時:220日(水)10時〜16


場所:竹富島ゆがふ館 前庭 *雨天決行

 

■随時ワークショップ


・ミニ箒 500


・草玩具 300


・気まぐれ民具教室1200円〜


・4寸皿染付体験 *5枚限定 1800


・島ピアス 800円(PM〜)

 

■要予約ワークショップ


・月桃の鍋敷き 1500円 午前2


・月桃の敷物 2500円 午前1


・縄のペットボトル入れ1500


材料の準備のため2/19までにご予約ください。


NPOたきどぅん 0980-85-2488(ゆがふ館内)

第147回竹富島民具づくり教室



今回の民具づくり教室は、
前回に引き続きガイジンナーの制作。
制作の進み具合はメンバーによって異なります。



メンバーが制作したガイジンナー。
仕上がり具合もとてもきれいです。

前回制作の「やみかご」が未完成のメンバーも
久しぶりに参加して制作に取り組んでいました。



(ta)


津波注意報発令中!


本日午前10時12分、
南太平洋でマグネチュード8.0の地震が発生しました。

その影響で八重山地方には、
今晩の午後6時頃、
50僂曚匹猟吐箸到達する恐れがあるとの
島内放送がございました。

今日は
海岸線での海遊びは控え、
夕陽を眺める際も、
くれぐれもご注意くださるようお知らせいたします。

NPOたきどぅん

竹富島観光ツアー(最短バーション)&デイゴ開花?
 
竹富島にあるバス観光会社、竹富島交通(通称 タケコウ)。
朝一番で、新人研修をされるということで、ダミーの観光者を演じてきました。










実は、初めての島内観光バス。
島で生活していると乗る機会もないですし、運転手さんも恥ずかしがりますから。
ということで、ぐるっと最短バージョンで回ってきました。
ついでに、記念写真も。

新人さんは見事合格!!
おめでとうございます。
いまから、竹富島は団体のお客様のピークを迎えます。
流暢で、ユーモアたっぷりの観光をよろしくお願いします!!

そして、バスに乗ると目線が高くなるため、見付けました。
春の訪れ。
 
今年もデイゴが咲きそうですよ。

ゆんたくツアー + 竹富島民具づくり教室
今日のゆがふ館前庭では、
多くの人々の笑い声が聞こえ、
楽しそうな雰囲気です!

文化庁が実施している
「地域の文化遺産を活かした観光振興地域活性化事業」
の一環で、
「竹富町島じまの文化遺産を活用した研究・伝承事業」
のモニターツアーでご来島されたメンバー11名と
竹富島民具づくり教室のメンバーと合同で
民具づくり体験が開催されているからです。



通称「ゆんたくツアー」のメンバーは、
月桃のゴザとコースターづくりを体験し、
民具づくり教室のメンバーはそれぞれ制作途中の
ガイジンナーを持参し、制作に励みます。





同事業は、
西表島(祖納・干立)と小浜島でも実施しており、
参加者からは高い評価を受けています。

それぞれの島の特色を生かしたモニターツアーです。
ご参加の皆さま、
ぜひとも竹富島を満喫してくださいね。




(ta)